漫画とアニメについて考える

漫画業界は今、世代交代の時期を待っているように思います。通販

最近の漫画は人気漫画の数が絞られていて、人気漫画との差が激しくなりその下は群雄割拠しているような状態です。http://xn--t8j1jyd4a8973dltan6v810a.net/

これが原因なのか分かりませんが、まだそんなに知名度のない漫画でもアニメ化が進むようになりました。ビニール肌とは

漫画とアニメはコンテンツとして同じ部類に入りますが、人気が出ていない状態でのアニメ化は少々考えて欲しいと思います。アイランドタワークリニック

アニメを起爆剤として漫画自体の売り上げを伸ばすという意図は確かに理解することが出来ますが、最近のアニメ業界は質より量といった状態になっておりアニメーターの低賃金問題もあり作画崩壊を起こす作品も珍しくありません。バイク 売る

この状態が続けば漫画のみならずアニメもコンテンツとしての魅力を失ってしまうのではないでしょうか。

漫画家だけでなく編集の仕事を行っている人は作品を面白くする為に試行錯誤をしていると思いますが、アニメ化への挑戦は環境をよく考えてから行って欲しいと思います。

コンテンツ

リンク

Copyright © 1999 www.saikawatakasumi.com All Rights Reserved.